未分類

アフィリエイトを始めたきっかけ

アフィリエイトの記事書きを始め、明日で2週間目になります

最初は1日1記事書く事から始めて、2日前から1日4記事に挑戦しています

そこで自分が得たノウハウや今の所の感想を書いていきます。

これからアフィリエイトを始めようとする人達の1歩だけ前に自分はいます。

「自分より1歩だけ進んでいる人のリアルな体験」というものをこの記事で提供できたらいいなと思います。

かなり長くなるので、アフィリエイトを始めた経緯とやり始めて感じた事を2回に分けて書いていきます。

アフィリエイトを始めた経緯

元々はサウザーラジオの影響

元はというと、サウザーさんの影響です。

というのも、Voicyのサウザーさんの放送に影響を受け、不動産投資で勤め他人卒業を目指す事を決めました。

Voicyについてはこちらの記事をどうぞ

貯金が全くないため、まずは種銭を貯めるところからだ、と思っていましたが、どうも貯まるペースが遅すぎました。

お金を貯めるのを待つだけでいいのか?

何か時間がもったいなくないか?

という悩みが出てくるようになりました。

不動産業界への転職を考え、宅建試験を受ける

今の給料では貯金に時間がかかりすぎる。

給料を上げる為に転職しよう!

このように考えていました。

どの業界に入ればいいのだろうか?と考えて出した結論は、「不動産業界」でした。

理由は2つあって

給料が大幅にあがる(歩合制なので自分の頑張り次第)

不動産投資についての知識を得る事ができるはず

ただし、懸念点も同様に2点ありました。

激務になるので、体力回復にお金を使ってしまい、結局貯金できない(サウザーさんの意見からこの考えがありました)

不動産投資の知識は、本読んだり大家の会に行った方が効率よく得られるのでは?

これらの懸念点があったものの、不動産業界で頑張ってみようかな、という気持ちが強く、行動を起こしていきました。

それが、宅建試験の受験です。

転職に際して、宅建士の資格があると確実に有利なのが分かっていたので勉強を決意しました。

思い立ったのが5月末、試験は10月末なので、5ヶ月間毎日2時間勉強し続けました。

勉強をした甲斐があり、自己採点で39点を取れたので合格ラインに乗りました。

ほぼ合格が確定したのですが、あるきっかけでまた心が揺れます。

かんたムさんの記事とあだち先生の言葉が心に刺さり、アフィリエイトを選択する

ある日、聖帝日記(サウザーさんのブログ)を読んでいると、社員のかんたムさんが書いた記事を見つけました。

内容は“アフィリエイト”について。

かんたムさんの記事はこちら

この記事でかんたムさんは、過去に自分と同じ悩みを持ち、それをアフィリエイトによって解決していました。

その悩みとは「お金が貯まるのを待つだけについての葛藤」です。

この記事に出てくる「攻めの貯金」という言葉、そして、実践してアフィリエイトで月に大卒の給料を超える額を稼ぎ出した事。

これらが僕の心に刺さり、不動産業界に行くより、アフィリエイトの方が今後の為になるかもしれない。と思い始めました。

理由は以下の3つです。

自分の力で稼いだ経験は、独立を目指す今後の人生に絶対いきてくる

どのビジネスにも必要なマーケティング力が磨かれる

頑張りによって稼げる額が増える

勤め人を卒業して独立する、という目標を軸に考えた時に

今後役に立つ能力を選ぶ

という基準が出てきました。

そして、不動産業界に入るよりもアフィリエイトを選択したのです。

この選択には、もう1人の方の言葉の影響もありました。

アフィリエイトの鬼である、あだち先生の座右の銘

「自分に起こる全ての事象は自分にとっての最善」

という言葉です。

もしアフィリエイトが失敗しても経験は無駄にはならない、と勇気をもらい、アフィリエイトを始めることにしました。

みなさんはアフィリエイトにどんなイメージを抱いているでしょうか?

僕は初めは簡単に稼げるイメージがありましたが、調べていくにつれてすぐにそのイメージを捨てました。

実際、最初にコストがかからない分作業量は膨大なものになります。

しかし、ノーリスクでビジネスの経験ができるのがアフェリエイトの最大の強みだと僕は感じています。

失敗したとしても、その経験は次の挑戦に必ず生きてきます。

「強くてニューゲーム」

これをノーリスクでやれるのはすごくないですか?

「自分に起こる全ての事象は自分にとっての最善」

僕はこの言葉を胸に、アフィリエイトを頑張っていきます。